【フェス特集】ロッキン最終日にひたちなか市で開催される「ごじゃっぺ音楽祭」 主催・FUNAの目指す ”ひたちなか活性化” とは?

LINEで送る

header夏本番を迎え、いよいよフェスシーズン到来!日本四大フェスと呼ばれる「FUJI ROCK」「ROCK IN JAPAN」「SUMMER SONIC」「RISING SUN」の他にも、2012年頃から全国各地で生まれた”ご当地フェス”が話題になった。今なおフェス好きは増え続ける中で、OTOZINE編集部が厳選した次世代アーティストとイベンターに注目し、様々なフェスやサーキットイベントを紹介していく。

第1回となる今回は、「ROCK IN JAPAN」でお馴染みの茨城県ひたちなか市で、RIJの最終日に最寄駅・勝田駅周辺で開催される「ごじゃっぺ音楽祭」を特集!主催を務めるRiddim Carnivalの代表、FUNA氏からコメントが届いた。


◼︎「ごじゃっぺ音楽祭」を主催するRiddim Carnival ”FUNA”とは?

私は、普段は社会人をしていますが、音楽が大好きで、DJ&LIVEイベントを開催しています。(個人イベンターです。)私自身、DJ 27名義でDJもやっています。主催しているイベント名は、Riddim Carnivalといいます。2014年の4月から始めて、現時点でvol.10まで開催しました。

Riddim Carnivalのホームページはこちら

学生の頃はバンドをやっていましたが、社会人になり、バンド活動をやらなくなってしまいました。それでも音楽は好きなので、音楽で何かしたいと言う気持ちはずっとありました。

ライブハウスやフェスにはずっと行っていて、その中で、DJブースやロックDJイベントに出会いました。DJイベントに行くようになって、新たな音楽との出会いが増えて、「もっといろんな音楽を知りたい」「好きな音楽を広めたい」と思い、DJやイベントをはじめました。
S__10420231
イベントのコンセプトは、オールジャンルな音楽を体感して、初めて来た方でも楽しめる空間を目指しています。イベントに来ていただいて、少しでも新たな音楽を聴くきっかけになるような空間を創り続けたいです。音楽で、茨城を盛り上げていこうと思ってます。

今までひたちなか市には、サーキットライブイベントがありませんでした。サーキットイベントを立ち上げたことで、「音楽で何か面白いことをやっている」というイメージを作ることができたと思っています。ただ、サーキットイベント自体のイメージがわかない人もいるので、どのようにサーキットイベントの魅力や楽しみ方を伝えていくかが今後の課題でもあります。

◼︎ひたちなかが音楽の聖地になる一方、会場周辺は閑散としていた

茨城県ひたちなか市では、毎年8月に「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」が開催されています。10万人を超える音楽ファンの方々がフェスに参加していますが、最寄駅の常磐線勝田駅周辺の盛り上がりが寂しいと感じていました。そこで、何かおもしろいことができないかと考えた結果、勝田駅周辺で音楽サーキットイベントを開催したいと思いました。

そうして今回、地元である茨城県ひたちなか市で音楽を鳴らすことに可能性を感じ、音楽サーキットイベント「ごじゃっぺ音楽祭2015」を開催することを決定いたしました。

top_gojappe

「ごじゃっぺ」とは茨城県の方言で、「いい加減」「適当な」を意味します。日々、人生を歩んでいく中で、たまには息抜きも必要だと思っています。

この日は、茨城で活躍するアーティストや、全国で活躍するバラエティに富んだアーティストの方々に出演していただき、勝田駅周辺を音楽で盛り上げたいと思います。より多くの音楽ファンの皆さまに生のLIVEを体感して欲しいですし、このイベントが何かのきっかけなってくれたら嬉しいです。

まだ体感したことのない、ワクワクするような新たな音楽と出会える空間を創りたいです。茨城県ひたちなかにて、ミュージックカーニバルを体感して欲しいです。

◼︎ライブハウスだけでなく、飲食店で開催することで”ごじゃっぺ”感を

「ごじゃっぺ音楽祭」はROCK IN JAPAN FESTIVALの最寄駅である勝田駅周辺のライブBAR1会場+居酒屋3店舗+スナック1店舗で同時開催する音楽ライブサーキットイベントです。私達は「ライブの楽しさ・魅力・一体感」を茨城県ひたちなか市から発信したいと思います。

ひたちなか市の勝田駅周辺には、居酒屋が密集しています。居酒屋や飲食店でアコーステックライブイベントが行われていることを、イベントを企画している中で知りました。

image-1

これまで自分が参加したサーキットイベントは若いお客さんが多く、またライブハウスで開催されるものがほとんどでした。「ごじゃっぺ音楽祭」は居酒屋など、お店でゆっくりくつろぎながらライブを楽しむことができると思います。他のサーキットイベントとは一味違った、幅広い年代の方々が楽しめる空間をつくりたいと思っています。

◼勝田駅の”音楽”と”酒”と”肴”を味わえる空間作り

今回、開催する会場は5店舗あります。勝田駅から直ぐのライブ&クラブスペース「STORMY MONDAY」、お店の雰囲気が素敵なASIAN DINING「武陵桃源」、気軽に懐かしのフォークサウンドが楽しめるスナック「弾き語り昭和」、ビーフジャーキーが美味しい、呑み食い処「横道屋」、本格宮崎の地鶏が味わえる居酒屋「美味鶏」。

それぞれ店主の想いがつまった個性的で魅力のあるお店ばかりです。当日は各店舗でイベントメニューがありますので、ライブを楽しみながら味わっていただきたいです!勝田駅周辺の飲食店は美味しい店が多いので、周辺の街並みやお店の雰囲気も味わってみてください。

このイベントを通じて新しい音楽やアーティストに出会い、それを日常の音楽生活スタイルに繋げ、茨城のミュージックシーンを盛り上げていきたいです。ライブでしか奏でられない音、伝えられない言葉、描けない空間があると思います。

そんな最高の1日を、みなさんと一緒に作り上げていきたいです。

それぞれの価値観で「ごじゃっぺ音楽祭」を楽しんで下さい!


▶︎ライブ情報
2015年8月9日(日)『ごじゃっぺ音楽祭』(茨城)
会場:STORMY MONDAY(ライブBAR) / 武陵桃源(居酒屋) / 弾き語り昭和(スナック) / 美味鶏(居酒屋) / 横道屋(居酒屋)
※茨城県ひたちなか市・常磐線勝田駅周辺の5会場で同時開催!
黒羽宗俊(かたすみ) / クマガイマコト / geru / daizysuck / ジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい) / その他の短編ズ / sonora / 花柄ランタン / マイユ / 夕暮れの動物園 / りりぃ / COACH+ / ゴロニャンズ / 鈴木良平 / スーパーアイラブユー / 世田谷ピンポンズ / 田中雅紀 / どれみ楽団 / 西島衛(ザ・シックスブリッツ) / 藤本琢磨 / 三日月窃盗団 / 未咲 / 山田俊輔(スマトラブラックタイガー) / ユノハナ / こめひめ / 壊れかけのテープレコーダーズ / SOUND BAG / しまだあすか / 誰かの思い出 / トゥットゥルー / なかのひろき(なかのひろきと素敵なへんてこ団) / 中村 義人(横道坊主) / birds melt sky / Breaker the TV
S__10412061
S__10412062
▶️関連記事
ごじゃっぺ音楽祭HP
夏フェスの熱が収まらないなら!ロックインジャパンフェス最終日に最寄駅・常盤線勝田駅周辺にて開催「ごじゃっぺ音楽祭2015」(2015年5月2日)
第1弾出演者にジョニー大蔵大臣ら RIJ最終日にひたちなか市で開催される「ごじゃっぺ音楽祭」(2015年5月18日)
ひたちなか市サーキット ごじゃっぺ音楽祭 出演者第3弾が解禁!(2015年6月20日)
ロッキン最終日に開催のひたちなか市サーキット「ごじゃっぺ音楽祭」出演者第3弾に横道坊主の中村義人、壊れかけのテープレコーダーズら決定(2015年7月6日)
ごじゃっぺ音楽祭、タイムテーブル解禁! 大トリに中村義人(横道坊主)(2015年7月29日)