alcott、3rd album収録曲『フーグ』のMV公開!絶望から光を掴む物語を表現

LINEで送る

0622_alcott
alcottが、3rd album『KHUSER -フセル-』に収録されている“フーグ”のミュージックビデオを公開した。

今回のミュージックビデオは彼らが活動する神戸三宮で撮影された。タイトルになっている『フーグ』(解離性とん走)とは『何かから逃げ出したい』という状況下で起こることが多い精神的な障害を指すが、作中では主人公の男が無力感や絶望感から抜け出し、光を掴むまでの物語が表現されている。

今回のMVリリースは、alcottが11月29日に主催する神戸三宮のサーキットフェス『ブタフェス』のプロモーションを兼ねた4週連続MVリリースの第1弾。第2、第3、第4弾はそれぞれ11月7日、14日、21日に公開される予定となっている。

さらに、ミュージックビデオ公開に伴い、ボーカル貴田宰司からコメントが届いた。


自分が大嫌いになる瞬間があります。2014年、この曲を作った時、特にそれを思い知った日々でした。力になりたいと、誰かを救いたいと、もがけばもがくほど、自分の無力さの渦の中に飲み込まれていきました。色んな言葉を貰って、みんなに支えられました。それでも、自分を変えられるのは自分しかいない。どんなことがあっても、自分のことを信じていたいと思いました。僕を救ってくれた歌です。僕がそうだったように、この曲が聞いてくれた人の支えになることを信じています。(貴田宰司 /Vo)


▶関連リンク
alcott Official Web Site