NakamuraEmi 初のワンマンライブツアー発表&著名人からのメッセージが到着!

LINEで送る

analog2
2016年1月20日に『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』をリリースしたオーガスタの新星“NakamuraEmi”。リリースを記念して、初めてのワンマンライブツアー『NakamuraEmi “NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST”~Release Tour 2016~』を東名阪で開催することが発表された。

5月17日に大阪 JANUS、5月18日に名古屋 TOKUZO、5月25日に東京 代官山UNIT で行われる。

デビュー前から全国のCSやFM/AMラジオでのパワープレイ、Apple Music の「NEW ARTIST スポットライト」への選出、地上波音楽番組への出演など大きな話題となっているNakamuraEmiに著名人からのメッセージが届いた。
本人による全曲セルフライナーノーツもオフィシャルHPで公開されたので是非チェックしてほしい。


【NakamuraEmiに向けたメッセージ】 ※五十音順

みんなが共通して持ってる言葉って武器があるんだけど、それをどの角度でどのスピードでどのタイミングで打っ込むか。
それをわかっている人が、計算と理屈を超越して、ありのまま表す音楽は聴いてて気持ち良い。
Emiさんの嗅覚と、センス、唯一無二。
自分も同じく(おこがましくも)うたを歌う人間として、嫉妬しています。
チクショウって思ってるんです。
スキです。―SUPER BEAVER 渋谷龍太


人生はあなたが主役。
喜び、怒り、悲しみ、夢、希望、挫折、愛、はすべてあなた次第。
そんなあなたの『道』の主題歌はきっとこのYAMABIKOだ。
力強くて優しい、でも決して甘やかさない孤高の言塊と唄声はきっとあなたの背中を押してくれるどころか心のともしびが炎になっちゃう『応援歌』。―Photographer 橋本塁(SOUND SHOOTER)


NakamuraEmi
目の前に迫ってくるような彼女のリアルな言葉の数々に、こみ上げてくるものが抑えられなかったです。
だれしも、思い描くことがすべて実現するわけではないと知る。
やりたかったこと、つながりたかった人、全然うまくいかない日々。
くじけず立ち上がったって、目の前の景色なんか変わるわけなくて、今日もか弱く信じた道の、自分の足元だけが見えている。
それでも涙を拭いて睨みつけるようにまなざしを向けた、今日よりもっと先。
もしあなたがそこに用があるなら、彼女の歌を携えて歩けばいい。―J-WAVE TOKYO REAL-EYES ナビゲーター 藤田琢己


えみさん、メジャーデビューおめでとうございますっ‼
初めて会ったのは1年ほど前でしたよね。
小柄で、笑顔が素敵で可愛い方だなぁ〜というのが第一印象でした。
力強い歌声、心に響くまっすぐな歌詞、かっこいいLIVEパフォーマンスを観てただただ圧巻されました。
その華奢な身体のどこからそんなパワーがでているの⁉︎と、びっくりしたのを覚えています。
今はその力強い大好きなえみさんの唄を、元気になりたい時や気合を入れたい時…いろんな時に聴かせていただいています。
改めましてメジャーデビュー本当におめでとうございます。
これからもえみさんの創り出す音楽を楽しみにしています。―モデル 宮田聡子


下北沢の小さなライブハウスで初めて聴いたNakamuraEmi。
『なんじゃこりゃ』―思わず声が出た。
小さな体に宿る音楽の巨人。
音楽のことは私にはよく解らないけれど、エイミーの背後にはそんな怪物が透けて見えた。
あれから4年。
あの日、音楽に真っすぐに向き合うことを決めた彼女は、音楽に愛され、音楽を愛する人々に愛され、満を持して今、最高の一枚を世に放つ。
これはきっと、世界を変える一枚。
エイミー、貴女と同じ時代に生かされていることに感謝するよ。
あなたが今後どんな山を登ろうとも、「おーおーおーおっ」と呼応しながら追いかけていくことをここに誓う。
メジャーデビューおめでとう。おめでとう。おめでとう。―女優 吉田羊


▶ライブ情報
『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST”~Release Tour 2016~』
2016年5月17日(火)大阪 JANUS
2016年5月18日(水)名古屋 TOKUZO
2016年5月25日(水)東京 代官山UNIT
▶関連リンク
NakamuraEmi Official HP