話題のサーキット、マノフェスの最終発表&タイムテーブル解禁!

LINEで送る

top_150208_a

2015年4月29日に下北沢で行われる4会場のサーキットイベント『Magic Node Festival 2015』通称マノフェスが最終ラインナップとタイムテーブルを発表した。

今回出演が決定となったのはChameleon、strange world’s end、nAginAtA、nameshop、HIGH BONE MUSCLE、HUMANDRIVE、モクメノキ、reading noteのバンド枠の他、『出展』枠としてainoa、ebony、ぐるぐるソンブレロ、”0”の合計12組となっている。

マノフェスは今回で3回目の開催で、会場数も昨年から1会場多くなった4会場で行われることから、過去最大規模となっている。

また、マノフェス最大の特徴は「MUSIC×FASHION×ART」という複合型イベントであることで、バンド演奏のみならずファッションショーや絵画、ライブペイントも毎年大盛況となっている。

マノフェスを主催するBirth代表の真野から、今回の開催に向けて次のようにコメントが届いた。


「今回は3度目の主催サーキットイベントということで、今まで3会場でやっていたものを1会場増やし、4会場で開催することになりました。3度目の正直と言いますか、3回目の今回は自然と今までとは比べ物にならないくらい気持ちが入っています。

最近のサーキットイベントといえば、大きいものから小さいものまで多種多様に沢山あると思います。その中でも自分たちのイベントは決して大きい訳ではありません。しかし出演者の幅の広さ、ARTや大道芸といった他ジャンルの共存。きっとどこにもなく、自分達にしかできないイベントだと思っております。

『このメンツおもしろいね。』『このイベントなんか凄いよね。』なんて思っていただけたら嬉しいなと思います。ぜひ4.29は下北沢のMagic Node Festival 2015へご来場お待ちしております。」


マノフェス名物として、主催の真野は毎年全出演者のサイン入りYシャツを着て会場を走り回っているとのこと。必ずどの出演時間にも出没するようなので、来場者は彼の姿を見つけながらイベントを楽しんでみてはいかがだろうか。

▶ライブ情報
2015年4月29日(水・祝) 下北沢ReG/MOSAiC/cave be/WAVER(東京)
【ACT】アクロアイト / ALFA / 杏仁クルーエル / UREINOMISORA /オモイメグラス / Chameleon / 空創ワルツ / CoolRunnings / こゆび / ごっこ / the cibo / Jump the Lights / giovanna / ジルバ / strange world’s end / SONALIO / それでも尚、未来に媚びる / nAginAtA / nameshop / NOGIKU / HIGH BONE MUSCLE / ハシグチカナデリヤ / パンパンの塔 / HUMANDRIVE / ビーチ・バージョン / 二人目のジャイナ / 前田由紀(ex Whiteberry)/ mimitto / memento森 / モクメノキ / LIFESHOP / reading note / LUI FRONTiC 赤羽JAPAN / room12 / RainDrop(50音順)
【出展】ainoa / ebony / kanase / ぐるぐるソンブレロ / JUNYA MORITA / “0” / Ri-born
【ワークショップ】”0″=生地の組み合わせでオリジナルヘアゴム or 缶バッジをつくろう!他 / Ri-born=本革の端切れを使ってオリジナルミニBOOKをつくろう! (“0″、Ri-bornは出展とワークショップの両方を行います。
【ライブペイント】鈴-suzu-
【大道芸】ボンバングー
▶関連リンク
Magic Node Festival 2015公式HP