ライブハウス特集 Vol.5 「下北沢GARAGE」

LINEで送る

下北沢GARAGEは、下北沢駅の北口から徒歩6~7分のところにあるライブハウス。今回は、昨年4月に店長に就任されたばかりの圓山満司さんにお話を伺いました。

取材:笠原瑛里 / 撮影:児玉駿介


――どんなライブハウスですか?

GARAGEは昨年20周年を迎えまして、オープン当初からいろいろなバンドさんに出ていただいてるライブハウスです。若い人から有名な人まで出演していて、おもしろいものはおもしろいものとして、あまりカテゴリー分けをせずにやってきました。前の店長たちもそうだったんですが、独自のやり方でやって来たライブハウスだと思います。

IMGP7164
――下北沢は様々なライブハウスが立ち並んでいて、いわばライブハウスの”激戦区”だと思うのですが、その中で20周年を迎えられた秘訣はなんでしょう。

おもしろいことばかりやっていたからじゃないでしょうか。今まで出口という店長(前々店長)がいて、その人が作り上げて来たものと、あとは音楽を通してアーティストと一緒に遊んできたっていうところが大きかったんじゃないですかね。おもしろいことを直感的にやっていくっていう。それが秘訣じゃないかと思います。

――何回かGARAGEでライブを拝見したことがあるのですが、すごくアットホームなライブハウスだなと感じました。そのアットホーム感はどこからやってくるのでしょう?圓山さんがそうなるように気遣われているのでしょうか?

逆に気を遣ってないからじゃないですか?(笑)友達として遊んでいるような感じだと思いますし。遊びながらやってるようなところではあるので。「今何おもしろい?じゃあやってみよう!」って感じで何でもやってみていますね。

――そんなGARAGEからは、どんなアーティストが輩出されたのでしょう。

僕自身は輩出してないですけど、GARAGE的に言うと、ACIDMAN、Base Ball Bear、パスピエ、ペトロールズ、ART-SCHOOL、LUNKHEAD、FoZZtone、ヒトリエなどなど、もう挙げたらキリがないですね。あ、あと、ザ・チャレンジもです。言っとかないと怒られますね(笑)。社長&シャインズ(圓山さんご自身が参加されているグループ)も挙げときましょう(笑)。

IMGP7166
――(笑)。では、現在GARAGEで推しているバンドやアーティストは?

いっぱいいるんですけど、ampel、parabolaっていうバンドの齋藤浩樹くん、Blueglue、Reiなどです。最近僕が好きなのはD.A.N.っていうバンドですね。Aun Beatzっていうバンドのギターとベースがずっとやってたバンドなんですけど、最近精力的にライブなり録音なり映像なりをやっていてめっちゃかっこいいんです。

――そういう若手のバンドたちに、ライブでの演奏等でアドバイスをすることはありますか?

何かを思った時は言いますけど……僕が「このバンドのライブいいな」って思うのは、ライブのやり方云々を見てる時よりも、人間味を見てる時の方が多いので。模索段階ですけど、それを引き出せるような関係性を作っていきたいなとは思ってますね。遊びながらとか、「これおもしろいかな?」ってやってみながらとか、「(バンドマンがMCで)その時思ってることを正直にかっこよく言えるかな?」って考えながらとか。

――人間味というのは、MCだけではなくて演奏にも出るものですか?

そうですね、かなり見えてくる人は見えますよ。「うわ、やられた……」って思います(笑)。

IMGP7169
――ところで、SelfishJeanというバンドが今度GARAGEと関係の深いレーベルからCDデビューを果たすという話を伺ったのですが、下北沢GARAGEはレーベルも運営しているのですか?※

そうなんですけど、今レーベルはGARAGEから独立して、前店長の若林と前々店長の出口がそれぞれ運営しています。

※SelfishJeanは、前店長の若林純さんが運営しているBreed RECORDSからリリースすることが決定している。

――レーベルを立ち上げられたり、輩出されてるバンドが豪華な面々だったりするのは、それだけ下北沢GARAGEというライブハウスのサポート力がすごいということなのだと思うのですが。

でもレーベルのヘッドの若林や出口は、輩出してるっていう感じではないと思いますよ。遊びたい人と遊んで、それをライブやCDっていう形で一緒に表現してるっていう話だと思うので。

IMGP7149
――なるほど。では圓山さんは、GARAGEをこれからどういうライブハウスにしていきたいとお考えですか?

引き続きアットホームでいたいですね(笑)。フラっとみんな遊びに来れるようなところにしたいなと思ってます。アーティストだけじゃなくてお客さんも「なんかあの家やばそうだから遊びに行こうかな!」ってなるようなライブハウスにしたいです。

――最後に、OTOZINEの主な読者であるバンドマンの方々に一言お願いします。

一緒に遊びましょう、っていうことですかね。イベントなりライブなり、本気で遊んで本気でがんばるっていうのはずっと継続してきたことだし、僕も継続させていきたいと思ってることなんで。この継続が大事ですね。だから、一緒に遊びましょう!(笑)


この20年間、様々なミュージシャンや音楽ファンの「家」であり続けた下北沢GARAGE。これからも、下北沢の北口からおもしろい音楽やイベントをたくさん発信してくださることでしょう。
店長の圓山さん、ありがとうございました!

★下北沢GARAGEおすすめライブ情報
『Q2 concert #1』
2015年2月22日(日)下北沢GARAGE(東京都)
長岡亮介(ペトロールズ)/Yogee New Waves/SANABAGUN

▶ライブハウス情報
下北沢GARAGE
東京都世田谷区北沢3-31-15 B1 LiveHouse / 2F office
TEL 03-5454-7277
▶関連リンク
下北沢GARAGE HP
ライブハウス特集一覧