【利用規約】

サービスをご利用のみなさまへ

1.利用規約の範囲

(1) この利用規約(以下「本規約」と言います。)は、OTOZINE(以下「当団体」と言います。)が運営する情報配信サービス「OTOZINE」(以下「本サービス」といいます。)の提供を受けるにあたり、必要な基本的事項を定めたものであり、本サービスを利用するユーザー全てに適用されるものとします。本サービスを利用するユーザーは、本規約が適用されることをあらかじめ同意の上で本サービスを利用するものとします。

(2) 当団体が運営するサービスに関し個別の利用規約が存在する場合で、その内容に本規約に抵触する条項が含まれるときは、各サービスの個別の利用規約が本規約に優先して適用されるものとします。

2.禁止行為

(1) ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号に掲げる行為を行ってはならないものとします。

ア) サーバー及びネットワークシステムに過度の負担をかけるなど、当団体の業務または本サービスの運営を妨害する行為

イ) ほかのユーザーのアクセスを阻害するなど、他のユーザーの本サービスの利用に障害を生じさせる行為

ウ) 当団体または第三者の名誉、信用、プライバシー、知的財産権、肖像権、パブリシティ権などの権利を侵害する行為

(2) ユーザーが第1項各号に定める行為を行ったことにより当団体に損害が発生した場合、当団体はユーザーに対し、当該損害の賠償を請求することができるものとします。

3.当団体が掲載した記事等を引用する場合の取り扱い

当団体が本サービス上に掲載した記事、写真、イラスト、音楽、動画などの著作物(以下「記事等」といいます)は、日本の著作権法により、著作権の保護を受けます。

ユーザーが本サービスに関し当団体が掲載した記事等を引用する場合、著作権法第32条で定められた適正な引用の要件を満たす形で行うものとします。

4.免責事項

(1) 当団体はユーザーに事前に通知、連絡を行うことなく、本サービスの全部または一部を変更、廃止することができるものとします。

(2) 当団体は、本サービスの運営においてサービスの一時停止、データ欠損、変更、終了及びそれらが原因で発生したユーザーまたは第三者の損害について、一切責任を負わないものとします。

(3) 当団体は本サービスにおいて開示された情報及び同情報のリンク先が提供するサービス、ページの合法性、道徳性、著作権、情報の信頼性、正確性について一切の責任を負いません。また、リンク先で生じた紛争や、リンク先のコンテンツについて当団体はいかなる義務や責任も負いかねます。また当団体は各リンク先に現時点でアクセスできるか否かについて、一切の責任を負いません。

(4) 前各号のほか、本サービスによりユーザーまたは他者に発生した損害について当団体は一切責任を負わないものとします。

5.本規約の変更

当団体は本サービスの運営において、ユーザーに対する事前の通知なしに本規約等を改定できるものとします。なお、本規約の改訂を行う場合、本ページ(○○)の更新をもって公表・適用とさせていただきます。

6.準拠法及び管轄

(1) 本規約は日本法に基づき解釈されるものとします。

(2) 本サービスに関連して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審専属的合意管轄裁判所とします。

最終改訂日:2014年7月31日